メニューへ移動する


Home >> Posture&Training >> さあ、ヨガをはじめよう♪

さあ、ヨガをはじめよう♪


yoga1-1.jpg

ヨガについて、難しい話もたくさんしてきましたが、ヨガってなんか興味ある。やってみたい・・・・
と思ったら、さあ、ドキドキしながらとりあえずヨガを始めてみましょう!

私は、身体硬いし、今まで全然やったことないし、運動も好きじゃないし、大丈夫かしら?

誰しも最初は不安があります。

では、ヨガレッスンって大体どんなことするのかしら~・・・・・?ってお話をしてみましょう。

いろんなタイプのヨガがあるし、ヨガ自体のスタイルや先生の個性によってもレッスンの仕方は大きく違います。

いわゆる、アシュタンガヨガ・パワーヨガ(ホットヨガ)・ヴィンヤサヨガ、などと呼ばれるものは、最初からしっかりと身体を動かすことを重視するので、身体を動かすのが好きな人、アスリート系の人、身体を動かすのが苦でない人に向きます。また比較的運動量が多いので、脂肪燃焼などのダイエット目的や代謝のUPにつながりやすいです。
身体を動かすのが好きな人は、初めての人でもこういったタイプのヨガが好みに合うかと思います。

アイアンガーヨガと呼ばれるのものは、身体を隅々まで、論理的に解剖学的、運動機能学的に動かしていきます。Propと呼ばれる道具(ベルトやブロックなど)を使いながら、今の身体の状態に出来るだけ負荷をかけない状態から、徐々にポーズを深めることで、身体の深層部分にアプローチする手法です。
基本や理論もしっかりと学びたい人、身体の正確な動かし方などに興味がある人、身体に気になる故障や問題を抱える人、ゆっくりと徐々に身体を動かしたい人には、このスタイルが向くようです。

リラックスヨガ、アロマヨガなどは、身体を動かすことを重視するというよりは、ストレスを解消し、身体をリラックスさせる、緊張や身体の不快感を軽減させるということを重視するので、仕事帰りにやってみたいとか、夜就寝前のヨガとしてお勧めです。

そのほか、マーシャルアーツ(武道)の要素を取り入れたヨガやダンス(トランスダンスなど)の要素を取り入れたヨガ、陰陽理論(精神性)をベースとしたヨガなど身体を動かすという要素を強調するヨガは、すべて「ハタヨガ」と呼ばれるヨガの種類です。スタイルはいろいろですが、すべて好みの動かし方で身体を動かすことで、精神や身体を浄化していくという手法をとります。

そのほかにも、ハタヨガとは違う種類で、修行を重視して行われるヨガや、座って瞑想することで精神性を浄化していくヨガ、人々に対して奉仕活動を行うことで浄化していくヨガ、、、、などなどハタヨガ以外にもヨガはたくさんあります

一般的に、ヨガレッスンとして提供されているものはすべて、ハタヨガの系統です。
瞑想もハタヨガの一要素として行われるものといえるでしょう。

そういったヨガの種類をベースとして「自分はどういうヨガをしたいのか」をまず考えてみましょう。

自分の中のヨガに求めるもの・・・・それはなんでしょうか?

やせたい?身体を動かしたい?リラックスしたい?身体のことが知りたい?

目的やアプローチは人それぞれです。

自分の目的や目標がはっきりしたら、まずは教室を探してみましょう。
自分の気に入った教室が、レッスンの受けられる場所が見つかるまで、いろんなところに行って見ましょう。

DVDや本を買って、自宅で練習したのですがどうもうまくいかなくて・・・・という声をよく聞きます。

どうしても自宅から出られない、子どもが小さくて一人で出られない、近くに教室がない、いろいろな理由はあると思いますが、最初は直接レッスンをうけられることをお勧めします。

まずDVDやテキストでは、自分の気になる部分についての解説が必要十分になされないことが多い。
DVDによっては、必要のない部分を見栄えのみで撮影して、肝心の部分が写されていない(撮影者がヨガの素人だと本当に大事な部分が画像にうつっていないことがよくある)

ヨガでは、一般的なエアロビクスと違い、呼吸と身体の動きのシンクロナイズすることが最も重要なので、そう行った部分は、テキストやDVDやテレビなどでは、習得することが難しいのです。

呼吸の音を聞き、先生のガイドを受けて最初は難しいと感じたり、うまくいかないことも多いかと思いますが、少しづつ繰り返して体験することで、自然に身につけることが出来ます。

歯磨きやお風呂に入ることは、最初は一人で出来なかったはずですが、毎日繰り返し親に教えられることで、自然にできるようになって行きます。

毎日パワーヨガやアシュタンガヨガのフルプライマリーを1~2時間かけてこなす必要はありません。
それは、万人に必要なことではないのです。

身体の動かし方とそれにあわせた呼吸の仕方を徐々に習得して、アサナ(ポーズ)をしていない時にも、ヨガと同じような精神状態、身体の状態になれるようになるのが、万人に必要なライフとしてのヨガなのです。

最初は、月に一度時間を作ってください。ヨガをする時間、教室に通う時間。
それでは物足りなくなったら、月に2回、3回。週に1回、週に2回。

生活の中にヨガがしみこんできます。身体がヨガを必要とします。
ヨガの気持ちよさ、爽快さというのは、一度体験した人でないとなんとも表現しがたいです。

どんな感じかしら・・・・?少しでも興味を持ったら、教室を訪ねてみてください。

素晴らしい出会いが待っていると思います。

いつか、ヨガを知ってよかった!と思ってもらえると思います。
本当の自分を知り、自分らしい生き生きとした人生を送りましょう。
健康で、ココロ健やかにすごしましょう。
ヨガは、そのすばらしいパートナーとなります。

top



Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする


Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://sunrize818.blog75.fc2.com/tb.php/142-37910311
引用して記事を書く(FC2ブログ用)



ページ先頭へ戻る