メニューへ移動する


Home >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

Home >> Posture&Training >> その時、その時。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top


その時、その時。


うちのスタジオでは、Ayurveda&Yoga(アーユルヴェーダとヨガ)というレッスンを行っています。

私は、この講義スタイルのヨガレッスンがとても好きです。

そもそもアーユルヴェーダとヨガは基礎が同じVedaにありますので、とても密接に関係しています。

ヴェーダ哲学がなんぞや?ということを知らない人でも、入りやすいという特徴もあります。

※アーユルヴェーダというと一般の人には、あの油を頭にたらして身体をマッサージする?トリートメントのこと??って人が多いと思いますが、それは、浄化法の一つであって、アーユルヴェーダの本質ではありません。アーユルヴェーダとは生命の医学と呼ばれます。


レッスン内容はこうです。

まず、アーユルヴェーダの体質診断を行います。
そして、自分のドーシャを把握したら、それを元に実際の生活で気をつけるべき食事や生活様式などについて学びます。
体質診断はとても簡単なので、自分の身の回りにいる人たちの分まで診断してあげることが出来ます。

いわゆる家庭の医学みたいなものですね。


特徴的で面白いのは、診断は体質に限らず、その人の性格や生活様式まで含めて現状を判断します。それと、もともと生まれた時から持っている体質や性格など。
それらは、もってうまれた性質であり性格なのですが、自分の今いるステージによって変化したり、変化しなかったりします。


そういったことがすべて、ドーシャのバランスに現れるということです。
アーユルヴェーダでは、健康とはドーシャのバランスが取れていることや消化の火がきちんと燃えていること、排泄や代謝が正しくバランスしていること、こころや五感が至福に満ちていること(Shantih)と定義されています。(若干割愛)


バランスがいいというのは、3個の要素のバランスがぴったり1/3づつであるということではなく、その人それぞれが持って生まれたドーシャのバランスがもともとあって、その割合に応じてバランスが取れている状態です。


だからAさんにはとても良いことが、Bさんにはあまり効果がないばかりか逆によくないなんてことはよくあります。

ドーシャというのは、3つの要素であらわされる性質で、ものすごく簡単にいうと、その人の体内の宇宙バランスなので、環境の変化や季節、年齢なんてこともすごく影響してきます。

春はそれがよくても秋冬はしないほうがいいとか、夏はよくても春先や冬にはしないとか、、、
例を挙げるときりがありません。

そういった知識は、個人個人で自分に則したもの、また例えば家庭の主婦ならば、家族のものについて知っているととてもためになります。



うちのレッスンでは、いわゆるアーユルヴェーダを学ぶ時最初にするといわれている宇宙創成の原理とか、Veda哲学的なものは後から学びます。
最初に自分という小さな宇宙の話をして、そこから大きな宇宙の話に広げたほうが、一般の人には理解が早いからです。


それでも、自分という小さな宇宙の話はつきないので、なかなか講義自体は先に進みませんが、それでも生徒さんたちはみな熱心で、とても楽しく深い時間を共有させてもらっています。
(感謝!!)



さて、それで何がいいたいかといえば、自分にあったことを自分にあったタイミングでやりましょうね~!ってことです。

もちろんヨガに限らずの話ですが。。。ヨガを例にあげると、

ヨガもいろんな種類があります。
Aさんには向いてるけど、Bさんには向かないってこともあります。
この時期は、そういうのもいいけど、この時期になると少し替えていったほうがいいのでは?ってこともあります。(または、替えないほうがいい人もいます)


そういうのも全部ひっくるめて、自分をよく知るってことがヨガの第一歩です。

アーユルヴェーダをしらなくてもいいです。

でも自分をまずよく知ることです。

ヨガを始めると、ASANAの練習で結構簡単に自分ってものに面と向かいます。

まず自分の身体に向き合うことになります。そして必然的に精神に。

 

自分はこういうことがやりたい、とかああいう風になりたいという欲望が誰にでもありますね。

ただ、その欲望が本当に自分が求めているものなのか、頭が理想とするものを追い求めているだけなのか。

自分のやりたいとか、なりたいと思うものが本当の目標なのかよく自分に聞いてみましょう。

真の自分が、身体やこころが求めているものを与えていますか?


頭が欲求してくる様々な欲望に飲み込まれて行動していませんか?


本当の自分が望んでいるものを、いいとか、悪いとかジャッジしないで受け入れてみましょう。

それが自分です。



正解はないです。正解は無いけど、自分の答えは、こころの中にもうすでにあります。

ただ、それに気づくことになります。


そういった道筋を、自分が意図するしないにかかわらずつけてくれるのがヨガです。
不思議ですけど。

だから、ヨガは面白いんです。


どんどんステップアップしていきましょう。人間として。レベルを上げていきましょう。



LOVE YOGA Ring!


top



Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。