メニューへ移動する


Home >> Posture&Training >> 自分を知る

自分を知る



自分を知る・・・・・・・・・・・って、まず本当に身体的に。物質的に。


自分の身体の状態が、バランスがどうか、背骨や足や筋力はどうか。腹筋・背筋、両肩の関節や


使い方、可動域はどうか。。チェック項目はたくさんありますが(一見するとね)、自分の身体の


こと、ちゃんとわかってますか?


そして仕組みも知る。身体の動き方、使い方を知る。


そういうことがすごく大切。


本当は、こういう風に動くはずの身体を自分はこう使ってる。とか。


自分の現在の身体的状態は、こうだからこう使ってバランスしたほうがいい。とか。


身体や内臓や細胞やリンパや血液・・・・なんかは、外から見ることができないので、


外から見れるのは、なんと前身ごろの表皮だけでしょ。背中の表皮すら自分の目で直接


みることはできません。なんと!狭い範囲しかみていないのでしょう。


とはいえ、人間には感じる力と想像力があります。


この想像力や、感じる力は、ちゃんとした知識と深い洞察力に基づいて、パワーを発揮します。


まずwatchすることも大事だし、seeすることも大事。


ということで、身体的に物理的に、自分の身体を知る、ということにまずチャレンジしましょう。。。

top



Comment

Comment form
 ※コメントの修正・削除の際に必要です

管理者のみ読めるようにする



ページ先頭へ戻る