メニューへ移動する


Home >> NewsLetter

NewsLetter

Profile

Author : TAZUKO NAKATANI

教えているのはこんな人:
16年前、原因不明の体調不良を改善するためヨガを始める。以来ヨガとサーフィンを通じて、完全回復しヨガを自分の人生の中心に置くことを決意。師を通して、海外のヨガスタイルに触れインスパイアされる。世界を広げるため、2000年、ヨガ・サーフィン三昧の単身渡米。
サンディエゴ→サンフランシスコまで、単身アメリカ西海岸縦断の海外放浪を経験する。現地でTTCを修了。帰国後は、IYCインターナショナルヨガセンターや首都圏各地でフリーのインストラクターとしてヨガを教える。近年では2007年4月までヨガスタジオ東京(渋谷)、2008年SHIZENヨガスタジオ(吉祥寺)にて講師をつとめる。
2008年3月に自宅にて「YCSヨガコモシャンティ」を立ち上げ、ヨガは、マンツーマンの指導が伝統であり原則となるため、指導は少人数制にこだわっている。海外で習得したアイアンガーヨガ・シャドウヨガ・アシュタンガヨガの理論と実践をベースに独自のスタイルでレッスンを行っている。

解剖学、アーユルヴェーダ、ヴェーダンタ哲学、東洋医学、経絡マルマ理論、運動生理学、アロマテラピー、ボディコンディショニングなどを学び、身体の個性とエネルギーの流れなどを重視したバランス理論を構築。

「しなやかなココロと身体」が常に人生目標。

  • --------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top


  • 2014-04-05(Sat)
  • Com 0
 4月です。新しい生活をスタートしたり、新しい何かが始まる人も多いと思います。

春は、新しいエネルギーの顕現です。桜が咲き、新緑が芽吹き、川に雪解け水が流れ、

空が色を変えます。大地から新しい命やエネルギーが現れ始め、眠っていた生き物たちも

活動を始めます。

命のエネルギーが、循環し始め、物事も現象もあらゆる側面が変化し流れはじめます。

人間もまた、自然界の一部なので、同様に冬の間、眠らせていたエネルギーがこころや

身体の外側に現れようとし始めます。

溢れて来るエネルギーを上手にコントロールして、身体を活性化しましょう。

身体が自然の摂理にあわせて、うまく活性化できると、こころも前向きに、

元気で活動的な時期を過ごすことができるでしょう。

自分の身体とこころを、自然の一部だとしっかり認識して、

ヨガを使って、自然の流れに身をまかせてみましょう。

20140408144516190.jpg 




top




ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。